2011年05月30日

高級カメラメーカーライカの試作品がオークション

おもしろいニュース入ってきましたね。

ドイツの高級カメラメーカー・ライカの
1923年に制作した試作型カメラが、

28日ウィーンでオークションにかけられ、

カメラとして、過去最高の132万ユーロ(約1億5千万円)で落札されたとのこと。


ライカ オークション.jpg


88年前に制作されたカメラなのに、作動状態は良好!

これは、ライカが1923年に作った十数台の試作機の一つで、
25年に市販品の制作、販売が始められていました。

これまでの最高価格で落札されたカメラは、
世界初の実用カメラ「ダゲレオタイプ」で、
73万2千ユーロで去年落札されていました。


ライカってとても認知度が高く、人気のメーカーですよね。

高性能なカメラがたくさん出ている中、
絶大的な人気を誇るライカの魅力っていったいなんなのでしょう?

ライカに人気があるのは、

・歴史や文化を伴ったブランドイメージ

・製品の質感や存在感、操作感が官能に訴える

・撮れる写真が官能に訴える

これが揃っているからかも知れません。


写真の歴史を作ってきたのは、ライカだと言われていますし。

そして、モノとしての質感、存在感もバツグンです。

金属の質感だったり、機械の加工精度を感じさせられたり、
シャッターやリング、レバー、ファインダーのフィーリングや
シャッター音がライカならではで、
そのレンズで撮られた写真もとても生き生きとしています。

ライカに向いている被写体は、カメラの機能上、広角系の被写体のようです。

高速シャッターも得意ではないので、
高速な動きがともなうものには向きません。

風景や人物をとるのに向いているカメラと言えますね。

デジタルカメラでは、
そこまでライカの良さを出せていないようなので、

ライカを使うんだったら、
フィルムカメラですね。


おうっっっっ・汗

さすが、カメラ高級ブランド。

アマゾンで見たところ
ライカ フイルムカメラ M7 エングレーブ 0.72 ブラック (premium vintage)


ライカフィルム.jpg

¥849,990


ケタが違いますね・・・・・・・・・・・汗










★万全のセキュリティ対策のレンタルサーバーはserverqueenで。

★名古屋市内で産婦人科をお探しなら守山区のたてレディースクリニックがオススメです。

★スピーディーに洗面台のリフォームをお見積り。ゆとりフォームへ。

★宅配査定・買取が出来るゴールドプレミアムは貴金属も買取いたします。

武蔵村山のマンションをお探しならリビングハウジングで。

 







posted by みみみゆっきー at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。