2011年05月17日

富士フイルムのレトロな本格派デジカメ

かわいいデジカメ見つけてしまいました〜。

富士フイルムから発売のFinePix X100です。

FinePix X100.jpg

もう、見た目がレトロでしょ〜。

これだけで心惹かれてしまいます。

コレには世界唯一の「ハイブリッドファインダー」というのが搭載されているんです。

「ファインダーを覗いて撮る」というカメラ本来の愉しみを進化させるために、
独自のハイブリッドビューファインダーを新開発。
ファインダーを通して被写体と向き合い
、液晶パネルが映し出す多彩なデータを確認しながら撮影が可能。

とのこと。

カメラのアナログ的な操作感と
デジタル先端機能の融合により、撮ることの新たな歓びと発見が生まれるんですってぇ〜。



有効画素数     1230万APS-CMOS

レンズ       単焦点レンズ(23mm・F2) 

液晶モニター    2.8型

最高感度      ISO12800



気になる価格は・・・・・・・

価格ドットコムの現在の最安値は、\114,500でした。


2011年3月5日に発売されたのですが、
予定生産数を上回り、品切れ店続出。

しかも、生産工場が宮城県にあり、被災してしまったとのこと。

生産を再開しているようなのですが、
今も、出荷・入荷とも未定となっているようです。

ですが予約販売みたいに、気長に待てるのであれば購入できるみたいです。

そういえば、
富士フイルムさん、復興支援として
思い出の写真の修復のお手伝いをしているみたいですね。

4月のことですが、

富士フイルムが宮城県三陸町の避難所へ社員を派遣し、
泥で汚れた写真の対処法を伝授しながら、
ボランティアの方々と共に写真の修復作業に当たり、この活動の支援に乗り出したとのこと。

震災後、富士フィルムのコールセンターには、
津波の被害で濡れてしまった写真をどうしたらいいか?という問い合わせが多数寄せられ、
写真機材メーカーとしての知見を生かして
被災地の役に立とうと、協力に動き出した結果、
今回の派遣へと至ったようです。

今後もこの派遣はリクエストに応じて続けていくようで、
すでにホームページには派遣の依頼が来ているようです。

出来ることで支援。

大切なことですね。










★シンプルに美しく暮らすインテリアはこちら
URL→http://www.ideaco-web.com/store/index.html

★満足度95%の水回りのリフォームはゆとりフォーム
URL→http://www.yutoriform.com/products/toilet/index.htm

★福岡でボイストレーニングをするならボーカルスクールVOAT
URL→http://www.voicetraining-voat.com/

★簡単!無料オンライン査定できる金の買取なら【ゴールドプレミアム】
URL→http://www.gpkaitori.jp/

★多摩エリアの中古住宅をお探しならリビングハウジングへ
URL→http://www.living-h.co.jp/

posted by みみみゆっきー at 15:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。